世界にたった一つの作品|パティシエの頂点になりたいなら専門学校へ行こう!

パティシエの頂点になりたいなら専門学校へ行こう!

世界にたった一つの作品

ウーマン

誰でも簡単に楽しめる

お洒落な習い事の代名詞と言えば「ポーセラーツ」。真っ白な陶器に自分の好きなデザインを付けて焼き上げて作る陶器です。周りの人とはちょっと差を付けた習い事をしたいとお考えの大阪の皆さん、ポーセラーツは今一番のおすすめです。「絵を書くのは自信が無い」という皆さんもご安心ください。ポーセラーツは絵を書くだけでなく、様々なデザインの転写紙を陶器に貼りつけて電気釜で焼成すれば出来上がるのです。ですからお子様から年配の方まで簡単に楽しめる習い事なのです。大阪のような大きな街では、カルチャースクールや講師の自宅で行われるサロンスタイルなど、たくさんの教室がありますので、一度チャレンジして下さい。自分の感性で作る世界にたった一つの作品を作ってみませんか。大阪のおばちゃんへのプレゼントだったら「ヒョウ柄のカップ」なんて喜ばれるかも知れません。

自分で絵を書いてみる

ポーセラーツは決まり事も無いので、自分で柄を自由に組み合わせて作る事が出来ます。焼成された後の陶器は、勿論日常使いの食器や装飾品として使用する事が出来ますから、実用的な趣味と言えるでしょう。デザイン豊富な転写紙を使用するのも便利ですが、ステンシルなどの習い事を経験したことがある人は、自分で直接絵を書いてみませんか。絵具やセラミックペンシルなどを使って柄を書き、転写紙同様電気窯で焼き上げます。ポーセラーツは、絵具やペンシル・転写紙などの材料も比較的安価に入手出来るので、長く続ける習い事としてもおすすめです。インストラクターの資格を取得して自宅でサロンを開くのも素敵です。大阪のお洒落に敏感な女性も興味を持つ事間違いありません。焼成用の電気窯も大きな教室用から少人数の教室に向く小さな窯もありますので、自分の教室にピッタリなサイズを選ぶ事が出来るのです。